美白ケアには必要な栄養素はこれです

美白,ケア,食事

肌を白くするために必要なのはメラニンをおさえる排出するための栄養素。
まず必ず必要になるのはビタミンC
ビタミンCはシミの元になるチロシナーゼの働きを抑えます
チロシナーゼとは一体何かというと
肌が外からの刺激を受けると活性酵素が発生します。
そうするとメラノサイトへ肌が刺激を受けていると言う信号を受け取り
活性化するのが「チロシナーゼ」となります。
チロシナーゼはメラニンの「チロシン」に反応してチロシンが黒色メラニンに変化。

 

ビタミンC
ビタミンCはこのチロシナーゼの活動を抑え、黒色メラニンをおさえることができるんです。
ビタミンCを多く含む食品を口にすることで体内から肌へアプローチしてくれます。
ビタミンCが多く含まれている食べ物は
赤ピーマン・黄ピーマン・トマト・カリフラワー・ブロッコリー・ゴーヤ
等です。

 

セラミド
セラミドは肌のバリア機能を高めてくれる成分です。
外からの刺激から肌を守り、メラニンの生成を抑えてくれます。
セラミドを含んいるというより、セラミドを生成してくれる食材は
お米・小麦・大豆・こんにゃく・わかめ
等があります。

 

アスタキサンチン
抗酸化作用の高い栄養素がアスタキサンチンです。
アスタキサンチンは老化を抑制してくれたりメラニンを抑制してくれます。
アスタキサンチンを多く含んでいる食品は
紅鮭・いくら・金目鯛・毛ガニ・甘エビ・すじこ
など海のものに多いです。

 

他にも美白、肌に良い食べのもはたくさんあります。
美白美容液BIHAKUで外側から
食べ物で内側から美白をして行きましょう!

 

 

⇒BIHAKU楽天トップへ戻る