BIHAKUの効果的な使い方は

BIHAKUホワイトエッセンス,効果,使い方

BIHAKUで一段明るい肌へするにはやっぱり洗顔、化粧水、美容液、乳液と順に使うこと。
美白美容液と謳っているBIHAKUは美容液ですから、化粧水を付けた後に使用してくださいね。
美白ケアをしっかりと行っているつもりでもなかなか効果が現れない
そうなってくるとケアを諦めてしまいがちですよね

 

特に美白美容液といわれるものは値段も結構かかるもの。
ここではBIHAKUの効果的な使い方をご提案させていただきます。

 

順番は守りましょう。

先ほども書きましたが美白美容液をつけるのは
化粧水の後です。
たまに化粧水、乳液、美白美容液の順で付ける方がいますがそれでは、美白成分が乳液の油分ではじかれてしまいます。
肌に浸透させるなら化粧水の後に美白美容液BIHAKUを使うこと守ってくださいね。
乳液は美容液を付けた後に使用して下さい。

 

正しい洗顔から始めましょう

BIHAKUホワイトエッセンス,効果,使い方

スキンケアの基本は洗顔から。

肌の汚れを落として、毛穴をすっきりさせ、化粧水や美容液を浸透させやすい環境を作り出します。
洗顔は泡洗顔が一番。
ごしごしと顔を洗うと肌を傷めてしまいます。
優しくマッサージをするように顔を洗うようにして下さい。
洗顔をするときは石鹸をしっかりと泡立てて洗いましょう。
泡のきめの細かい粒子が毛穴に浸透し、汚れを書き出してくれます。

 

泡立てるのが面倒であれば吸着泡洗顔の洗顔料を使うのもオススメです。
最近人気なのは芸能人も使っている「モッチスキン」
もちもちの泡が汚れをしっかりと洗い落としてくれます。

 

化粧水を付ける

洗顔が終わったら肌に保水をして行きましょう。
洗った後の肌は多少なりとも刺激を受けて水分が逃げている状態。
だから、化粧水で肌に水分を補給してあげます。
肌の水分量が整った後に使うのが美白美容液なんです。

 

BIHAKUを肌へ馴染ませるポイント

BIHAKUホワイトエッセンス,効果,使い方

BIHAKUを肌になじませる。これが美白ケアには必要なこと。

フラーレンや超高浸透型ビタミンC誘導体などを含んでいるBIHAKUを肌に浸透させるには
ハンドプレスを行うのがオススメです。
ハンドプレスとは顔全体に美容液を広げ、手のひらで肌を圧力をかけながら浸透させる方法です。
手のひらの熱を感じるようにじわじわと肌へゆっくり圧力を与えて行きます。
ハンドプレスを行うと本当に肌にしっかりと美白美容液が浸透しますので
翌日、肌の状態が違うことに驚くかも知れません。
全体に浸透させたら、次は気になる部分を重点的に2度目の美白美容液をつけ浸透させましょう。

 

乳液で保湿をしましょう!

最後は乳液で保湿を行います。
乳液で水分を逃がさないように適度な油分で肌にフタをします。
フタをすることで美白美容液もより肌に浸透して効果を発揮することが出来るんです。

 

ぜひ、BIHAKUを始めましたら美白ケア試してみてください。

 

 

⇒BIHAKUホワイトエッセンス楽天へ戻る