正しい洗顔方法は勘違い?洗いすぎって本当?

クレンジング,洗顔,正しい,方法

しっかりとメイクをした後はクレンジングをして
そして洗顔。

 

基本のパターン。
今まで私もそれをかたくなに守ってきました。

 

お肌を綺麗に守るため、40代でもシワのないハリのあるお肌を手にするためには
きちんとクレンジングでお化粧を落として、そして洗顔をして汚れを落とす。

 

そうしないとお肌はボロボロになってしまう。

 

でも、実はこれ間違いだったのです。
今までのクレンジング+洗顔は実は洗いすぎと知って
本当に驚いてしまいました。

 

このことを知ったきっかけは海外旅行。
海外へ出かけると免税店で日本未発売の化粧品などを買うことができます。
その時に海外のクレンジングクリームやジェルをみていたんです。

 

そうしたら、そのクレンジングクリームの使い方に
「クレンジングの後は化粧水で肌を整えて下さい」
との文字が書いてあるじゃないですか。

 

どう言うこと?

 

そう思ってちょっと店員さんと話してみました。

クレンジングだけで洗顔は十分!?

店員さんの話によると
クレンジングクリームを使ってお化粧を落としたらそれで十分に肌はキレイになっているということでした。
クレンジングの後に洗顔をするのは
例えるなら1度洗った食器をもう一度洗うようなもの

 

人の肌は洗いすぎると必要な皮脂も洗い流してしまい
お肌の保湿力が落ちてしまうんだそうです。

 

だから、しっかりとクレンジング、そして化粧水を使う。
これでOKなんだとか。

 

私もそれを知ってから夜はクレンジングをするだけ
洗顔をしないようにしました。
そうしたらお肌の状態が結構良くなってきたので驚きです。

 

正しいスキンケアは?

今までのスキンケアと言ったら

@クレンジング
A洗顔
B化粧水
C美容液
Dクリームや乳液

の順番で行っていました。

 

でも、これからは

@クレンジング
A化粧水
B美容液
Cクリームや乳液

 

で大丈夫。

 

1つやることが減ったので非常に楽になりますね。
夜、仕事で疲れて帰ってきたとき、さっさと寝たい。
洗顔がなくなるだけでも非常に楽です。

 

では、クレンジングの正しい使い方は銅なのでしょうか?

 

クレンジングの選び方

クレンジング,洗顔,正しい,方法

まずはクレンジングの選び方です。
クレンジングは大きく分けて4種類あります。

  • クレンジングオイル
  • クレンジングクリーム
  • クレンジングミルク
  • クレンジングジェル

 

オイルが一番洗浄力がありその次がクリーム、ミルク、一番洗浄力が少ないのがジェルなんです。
普段から使うのであればオイルだと強力すぎますジェルだと弱すぎます。

 

クレンジングクリームあたりがちょうど良いのではないでしょうか?

 

クレンジングクリームを使って毎日のクレンジングを行っていきましょう。

 

クレンジングの方法

クレンジング,洗顔,正しい,方法

最初にクレンジングクリームを手のひらに取ります。
体温を移すように温め伸びをよくして下さい。

 

そして、顔全体に塗って行きます。
メイクと馴染ませるようにして行きます。
鼻の脇や耳もと等もしっかりとクリームを馴染ませて下さいね。
なるべく顔を摩擦しないようにやさしく行って下さい。
よくメイクと馴染んだらすすいでいきます。

 

 

クレンジングのすすぎをするのに必要なのは
水ではなくてぬるま湯。
また、40度以上ですと必要な皮脂も洗い流してしまうので
32度から35度程度。
お風呂のお湯より温めに設定しておくと良いかもしれません。

 

クレンジングクリームが残らないようにしっかりと細かいところも洗い流して下さいね。

 

洗い流したらタオルで水分を取るようにして下さい。
自然に乾燥させると肌の水分が余計に出て行ってしまうので
必ずタオルなどで拭き取ります。

 

クレンジング後は化粧水をつけてお肌を整えます。

 

クレンジングをして化粧水をつけることにより
この後に使う美容液などが肌へ染みこみやすくなり
効果も現れやすくなります。

美容液はあなたの肌を作り出します

基本のクレンジング、そして化粧水をつけた後は
美容液。
この美容液があなたの肌を作り出すと言ってもいいでしょう。

 

まず行いたいのが肌の酸化を防ぐこと。
肌は常に活性酸素により酸化させられています。

 

肌が酸化すると言うのはつまり「老化している」と言うこと。

 

だから、肌の酸化を抑える必要があるのです。
「活性酸素」の活動を抑えるものが「抗酸化成分」というものです。

 

一番「抗酸化」に優れている成分が「フラーレン」という成分です。
このフラーレンの研究ははノーベル賞を取ったほど。
それだけ凄い成分なのです。

 

 

フラーレンが入っている美容液で肌の酸化を防ぎ
美しい肌を作り出して行きましょう。

 

最後はあなたのお気に入りのクリームや乳液を使用してスキンケアは終了です。

 

フラーレンの入っている美容液でオススメなのは
美白美容液「BIHAKU」

クレンジング,洗顔,正しい,方法

楽天市場でもスキンケア部門で1位を取った実力派美容液です。
フラーレンだけではなくAPPSビタミンC誘導体も配合されていて相乗効果で
お肌の酸化を抑えてくれます。
若々しい肌を、シミくすみのない肌を手に入れるなら
BIHAKUは本当にオススメですよ。
⇒BIHAKUを詳しく紹介していますチェックしてみて下さい